100%無添加の純石鹸で毎日のクレンジング

毎日のお化粧は欠かせませんが、そのたびにクレンジングはしっかりやらなければならないのですが油性のクレンジング剤には水と油になじみやすい界面活性剤を乳化させた物で落としているため毎日の利用では肌にはダメージを与えてしまい、場合によっては肌のバリア機能が低下し乾燥肌などになってしまう事があります。

できる事なら肌への刺激を最小限に抑えられる軽めのクレンジングで済ませたいものですが、そこでクレンジングには100%無添加の純固形石鹸を使います、この純石鹸は昔ながらの釜焚き製法による素地であり余分な皮脂だけを落とし何よりも肌に優しいのがうれしいですし毎日のことですから簡単にできる方法で肌に負担なくできるのであれば値段もリーズナブルで長く続けられます。

乾燥肌や敏感肌など人が使う場合には低刺激の無添加石鹸を選べますし、使う際には手のひらでしっかりと泡立ててから肌にかぶせるようにやさしく洗う事が大切です。

最初は従来のクレンジングオイルの洗浄力に慣れてしまっていると、洗い上がりに物足りなさを感じる場合がありますが、そのたびの2度3度と洗うことはせずに朝の洗顔でしっかり落とすことで問題ありません。

またやや厚めに化粧をした場合など毛穴汚れが気になる場合には蒸しタオルなどで毛穴を開かせてから洗顔する事をお勧めします。

純固形石鹸で洗った場合、肌の潤い成分まで奪ってしまうものではありませんが、必要に応じて適度な保湿をすることも忘れないように心掛けたいです。